HOME > 20万人が選んだまくらの真価とは

20万人が選んだまくらの真価とは20万人が選んだまくらの真価とは

ぐっすりと眠れた朝は、あなたも世の中も輝いて見える。そんな爽快感がずっと続く方法があるとしたら?ぐっすりと眠れた朝は、あなたも世の中も輝いて見える。そんな爽快感がずっと続く方法があるとしたら?

皆さまの睡眠をより良いものにするために西川リビングが開発し、すでに累計15万個もの販売実績を持つオーダーメイドまくら。この実績は、数多くのお客さまにその価値を認めていただき、心地よい眠りを確かめられた証拠なのです。より良く、健康な毎日を過ごしていただくために、オーダーメイドまくらの真価について、ぜひご一読ください。

オーダーメイドまくらがもたらす、上質な睡眠とは。オーダーメイドまくらがもたらす、
上質な睡眠とは。

  • 自宅での睡眠が快適になりすぎて、出張先のホテルで眠るのが嫌になった。自宅での睡眠が快適になりすぎて、出張先のホテルで眠るのが嫌になった。
  • 長年悩まされてきた腰痛がおさまり、整体に行かずにすむようになった。・長年悩まされてきた腰痛がおさまり、整体に行かずにすむようになった。
  • 早起きするのが、苦でなくなった。睡眠時間が短い日でも朝の目覚めがすっきりしている。・早起きするのが、苦でなくなった。睡眠時間が短い日でも朝の目覚めがすっきりしている。

お客さまからいただく言葉には、オーダーメイドまくらが持つ真価が反映されています。 のちほどご紹介する快眠マイスターの体験さえ、お客さまからいただく声の一部にしかすぎません。

お客さまの自然な立ち姿をそのまま寝姿勢にすることで、リラックスでき上質な睡眠が得られるというFIT LABO(フィットラボ)の考え方は、専門医からも支持されているのです。

良い姿勢が健康な身体をつくります。良い姿勢が健康な身体をつくります。

良くない姿勢は、その人の印象を良いものにはしませんし、多くの医師が身体を疲れさせるといった悪影響をもたらすものだと断言しています。

起きているときの姿勢と同じことが、睡眠中の姿勢にもあることが研究の結果分かってきました。寿楽会大野記念病院院長の山内伸一先生は、理想的な寝姿勢は立っているときの姿勢をそのまま横にした状態であると言います。きちんとした寝姿勢によって、上質な睡眠が得られるというのです。
正しい立位姿勢とは、耳、肩、膝の各ポイントが一直線に並んでいる状態です。背中が曲がった猫背になっていたり、のけぞった状態になっていると、正しい姿勢のときと比べて楽に息ができないのが分かります。これと同じことが睡眠中に起きていると、休養をとるべきあいだに十分にリラックスできず、朝起きたときに疲れが残っていたり、腰が痛かったりする要因になります。

以下は、まくらによってその理想的な寝姿勢をサポートしている状態と、逆にまくらが高かったり、低かったりすることで理想的な立位姿勢が保たれていない状態です。このように、まくらによって理想的な寝姿勢を保てるかどうかが決まってしまうのです。

あなたの個性(=体型)をまくらに反映することで、理想的な寝姿勢に。あなたの個性(=体型)をまくらに反映することで、理想的な寝姿勢に。

理想的な寝姿勢を保つために、必要なことがあります。
それは、あなたの体型に合わせること。

西川リビングの調査から、人の体型は大きく6つのタイプに分類できることが分かりました。あなたの個性である体型にぴったりのまくらに仕上げることで、理想的な寝姿勢に導くことができるのです。

肩こりや眠りが浅いなど思い当たることがある方は、今お使いのまくらがフィットしていないのかもしれません。上質な睡眠を得るために、私たちFIT LABO(フィットラボ)展開店にご相談ください。
まずお客さまの体型がどれに該当するかを、FIT LABO(フィットラボ)の測定器(フルボディトレーサー)で測定します。体型の特徴を把握することで、上質な睡眠を得るためのヒントが見えてきます。

仰向き寝、横向き寝どちらにも合う、理想的なフォルム仰向き寝、横向き寝どちらにも合う、理想的なフォルム

人は一晩のうちに20~30回ほど寝返りをうつといわれています。寝返りをうつと身体は横向きになりますが、仰向き寝だけを想定してまくらの高さを設定してしまうと、横向きになった際に高さが足りず、頭が下がってしまいます。
オーダーメイドまくらは、横向き寝の肩幅の高さに合うように両サイドの高さを設定するので、理想的な寝姿勢を維持でき、自然な寝返りをサポートします。


仰向きで寝るとき
まくらの中心部分で、頭と首それぞれの高さにフィット
横向きで寝るとき
左右の部分で、肩から首・頭までの高さにフィット

高さ調整はもっとも重要。快眠マイスターが5mm単位で調整します。

ベース層(デュオセルフォーム)
高さに合わせて4種類
側地
サイズに合わせて2種類
中材
お好みの硬さに合わせて5種類

専用の測定器で、側面と背面のボディライン測定。専用の測定器で、側面と背面の
ボディライン測定。

仰向き寝と横向き寝、両方に合うように二方向から体型を測定します。仰向き寝と横向き寝、両方に合うように二方向から体型を測定します。

お客さまに合ったまくらをお作りするために、まずお客さまの体型を専用の測定器で測定します。横向き寝の状態を把握するために、側面から肩の幅を。さらに仰向き寝の状態を把握するために、背面から身体の凹凸を測定します。
これをコンピュータに取り込み、お客さまのボディラインをデータ化。さらに視覚化することで、どのような特徴があるか分かりやすい状態にします。この時点で、6つの体型タイプそれぞれに見られる傾向と、お客さまのボディラインが一致することを実感していただけます。

5mm単位で微調整を繰り返し、お客さまを理想的な寝姿勢に導きます。5mm単位で微調整を繰り返し、お客さまを理想的な寝姿勢に導きます。

測定データをもとにまくらをお作りして、お試し寝をしていただきます。
まくらに頭をゆだねると、快眠マイスターが横からお客さまの寝姿勢をチェック。まくらの高さを調節するバーを、差したり抜いたりしてフィッティングを行います。

ここでほとんどの方が実感されるのは、すっと入ってきたバーの厚みが5mm単位なのに、まくらの高さが驚くほど変化することです。首から頭にかけての感覚は、私たちが考えている以上に鋭いのです。それゆえ、快眠マイスターによるこの微調整は上質な睡眠を得るために必要なプロセス。まくらの高さ、それに伴う中材の内容量を、5mm単位で粘り強く微調整することで、お客さまに最適なオーダーメイドまくらをお作りすることができるのです。

オーダーメイドまくらは、通販商品ではありません。オーダーメイドまくらは、通販商品ではありません。

快眠マイスターが入念に調整したオーダーメイドまくらに身をゆだねると、頭をふわっと包み込んでくれるような感触とともに、低いまくらでも意外にしっくりおさまることに気付かれるかもしれません。促されるままに体の力を抜いてみると、お試し寝なのに、なぜこんなにリラックスできるのだろうと思えるほどに。

FIT LABO(フィットラボ)では、確かな技術を持つ「快眠マイスター」がお客さまの体型にフィットする、世界でたったひとつのまくらを仕立てます。

本能としての「眠り」ではなく、「ワンランク上の眠り」へ。
何かをマスターするためには練習が必要であり、その練習にあたるのが快眠マイスターのカウンセリングとアドバイス、そして正確なフィッティングなのです。しかし決して長い時間を必要とするわけではありません。わずか30分~1時間ほどで、全国のFIT LABOショップでより良い眠りがご体感いただけます。

なんとか、ぐっすりと気持ちよく眠っていただけるように。なんとか、ぐっすりと気持ちよく
眠っていただけるように。

「わたし、朝起きると肩がバキバキに固まっていて、まくらを使わない方が調子良い時もあるくらいなの」”「わたし、朝起きると肩がバキバキに固まっていて、まくらを使わない方が調子良い時もあるくらいなの」”

初めてご来店いただいたそのお客さまは、慢性的な首と肩のこりにお悩みのようでした。

ほっそりとした体型で首がとても長い方だったので、頭の重みが首・肩の負担になりやすいタイプなのだと感じました。
体型を測定してみると、女性特有の腰に空間ができやすいタイプ。まくらの高さが合っていないようでした。

「気持ちいい!これがいい!すぐにこれを買うわ」”「気持ちいい!これがいい!すぐにこれを買うわ」”

体型に合わせたまくらにお試し寝をしていただくと、それまで不安げだった表情がパッと明るくなりました。
「ちょっと待ってください(笑)。今から微調整をしますので、もう少しだけお付き合いください」となだめたほどです。

しかし、その次の日。お客さまがまくらを持ってご来店されました。
合わなかったのかな…と不安になりながら、お話をうかがうと
「悪くはないのだけれど、どこか違和感がある。お店で寝たときと何かが違う」とのこと。

マットレスが変わると、まくらの高さや感触が変わることをご説明し、
お使いの柔らかめのマットレスに合わせるため、まくらの中材を少し減らして調整しました。

それから一週間後にも再来店され、

「ずいぶん良くなったけれど、あとちょっとだけ高さが足りない」”「ずいぶん良くなったけれど、あとちょっとだけ高さが足りない」”

とのご要望でした。
何度もお店に足を運んでいただいて申し訳ない思いと、
なんとかまくらの高さを合わせたいという気持ちで、ほんの少しだけ中材を足して調整しました。

その後、お客さまがご来店されることはなくなって、どうされたのかな・・・?と気になっていた頃。
私がシフトに入っていない日にご来店されて、

「あれからは大丈夫!今はいい感じでぐっすり眠れているんです」”「あれからは大丈夫!今はいい感じでぐっすり眠れているんです」”

とわざわざ伝えに来てくださったとのことでした。
微調整に時間がかかっただけに、最終的にぴったりと合うまくらをお作りすることができて、私自身もとても嬉しかったことを覚えています。

オーダーメイドまくらを扱うことで、お客さまの役に立っていると実感することが多くなりました。これからも精一杯親身になって、お客さまと接していきたいと思います。

10年間、お客さまの上質な眠りをお守りします。10年間、お客さまの上質な眠りをお守りします。

FIT LABO(フィットラボ)のオーダーメイドまくらは、10年間高さ調整サポートがあります。
その理由は、長い間お使いになることで、どうしてもまくらにヘタリが出てきたり、お客さま自身の体型が変化するため。先にご紹介した5mmのバーで高さを微調整するフィッティングをお客さまが満足されるまで、何度でも行います。
また、ご自身で気付かれていなくても、専門家がチェックすることでこの微調整を施した方がより良い睡眠に導けるケースも数多くありますので、1年に1度はぜひ微調整にお越しください。笑顔の快眠マイスターがお迎えします。

FIT LABO オーダーメイドまくらの特長FIT LABO オーダーメイドまくらの特長

FIT LABO(フィットラボ)オーダーメイドまくらのご紹介FIT LABO(フィットラボ)オーダーメイドまくらのご紹介

本体価格20,000円+税

サイズ
43×63cm
側生地
表地:綿40%、ポリエステル40%、ナイロン20%
中地:綿55%、ポリエステル45%
裏地:ポリエステル100%
ベース層
側生地:綿55%、ポリエステル45%
詰めもの:ウレタンフォーム(デュオセルフォーム)
  1. 1.快眠マイスターによる丁寧なカウンセリングとアドバイス1快眠マイスターによる丁寧なカウンセリングとアドバイス
  2. 2.専用の測定器による、ボディラインの測定+きめ細かなフィッティング2専用の測定器による、ボディラインの測定+きめ細かなフィッティング
  3. 3.専門医師による推薦、累計15万個の実績3専門医師による推薦、累計15万個の実績
  4. 4.上質な睡眠を得るための仕様と選べる中材4上質な睡眠を得るための仕様と選べる中材
  5. 5.まくら10年間サポートと快眠カウンセリング5まくら10年間サポートと快眠カウンセリング

FIT LABO(フィットラボ)オーダーメイドまくらは、西川リビングが認定した専門の販売店のみが取り扱う特別な商品です。その心地よいフィット感と快眠マイスターによる暖かく的確なアドバイス、未体験の寝心地をぜひお試しいただき、上質な睡眠を得るためにFIT LABOお取り扱い店舗にぜひ足をお運びください。

メインコンテンツに戻る

Copyright © NISHIKAWA LIVING Inc. All Rights Reserved.