オーダーメイドの流れ

  • はかるはかる

    快眠につながる最も大切なポイントは、体型を知ること。
    お一人おひとりの体型を測ることで、最適な枕とマットレスを探ります。

    はかる

    西川リビング認定の、快眠マイスターがていねいにカウンセリング。
    「なかなか寝つけない」「朝起きたときに腰がだるい」など、毎日の眠りについて気になることをお聞かせください。

    はかる

    身体のラインを、仰向きと横向きの二方向で測ります。

    西川リビングが開発したオリジナルの測定器で、立位姿勢を測定。
    理想的な寝姿勢を見つけるためには、後ろと横からの二方向が必要です。

    つくる

    体圧の分布を測定。
    身体のどの部位に負担がかかりやすいかをご説明します。
    体型のタイプごとに負担がかかる部位は異なります。
    日頃感じていた腰痛や肩こりが、寝姿勢と関係していることも多いのです。

  • つくる

    測定データをもとに枕とマットレスを作ります。

    つくる

    仰向き寝、横向き寝のポジションにぴったりな枕の高さが決まったら、6つのブロックにお好みの中材を詰めていきます。
    枕の硬さは、お好みの感触を5種類からお選びください。

    つくる

    体型に合わせて、約13,000通りの組み合わせからキューブの配列を決定。
    体の部位ごとに3種類の立体ウレタンキューブを10cm単位で配列。体圧が分散されるように組み合わせることで、身体への負担を減らします。

  • あわせるあわせる

    さて、寝心地は?
    出来上がりをその場でお試しいただき、あなただけの理想的な寝姿勢をご提案いたします。

    あわせる

    その場でフィッティング。
    快眠マイスターが高さを調整します。
    できあがった枕の寝心地をご体感ください。
    快眠マイスターが寝姿勢をチェックしながら、5mm単位で最終調整を行います。

    まくら10年間サポート

    あわせる

    その場で試し寝。
    快眠マイスターが細かな調整を行います。
    浮遊感を感じることができるのは部分的に負担がかかっていないから。
    さらに快眠マイスターが必要に応じて細かな調整を行います。