快眠コラム

枕の選び方

よく眠ったはずなのに疲れが取れない。
首や肩、腰に痛みがある。 または、よく眠りたいのにそもそもうまく眠れない。
ひどいと途中で目が覚めてしまう。
こんな風に悩むのはとてもつらいですよね。

枕が自分に合っていないと、首、肩の痛みや腰痛等、様々な症状の原因になる可能性があります。
実際、自分専用のオーダーメイド枕が欲しいという方は多いですし、眠りの質や、体調にトラブルを抱えている方もたくさんいらっしゃいます。
しかし、自分に合った枕を使うことで、眠りの質は大きく改善することができます。

枕選びに重要なのは高さです。
人の頚椎は元々軽いS字を描いています。
枕が高すぎたり、低すぎたりすると、頚椎に負担をかけてしまい、肩こりや腰痛等の原因になったり、不眠症の原因を招いてしまう恐れがあります。
理想の枕の高さは、立っているときの正しい姿勢を、横になった時にも保持できる高さです。
立っているときの姿勢が、最も負担の掛からない姿勢なので、この体制を保てることで、頚椎を安定させ、理想的な寝姿勢となり、身体の緊張をやわらげてしっかりと眠れるようになります。

また、高さだけではなく、大きさも重要です。
寝返りをしても枕から頭が落ちず、横向きになっても対応できるようなサイズを選びましょう。
FITLABOでは縦幅43cm、横幅63cmから取り揃えております。
中材についても、お客様のお好みに合わせて、柔らかめから固めまで、5段階からお選びいただけます。

ちなみに、正しい枕のあて方も重要で、頭だけを枕に乗せて眠ると、かえって負担が増えてしまいます。
負担を掛けない枕のあて方は、枕に自分の肩口が当たるくらいに深く頭を乗せるのが正しいあてかたです。
後頭部から首筋にかけて頭を支えてくれるので、頚椎への負担を軽減できます。 枕選びの際には、正しい枕のあて方を意識して、高さを考えましょう。

どうしても枕が合わず、肩や首が痛い、眠れないという方は、オーダーメイド枕の作成をおすすめします。
色々な枕を試すのにいくつも買い換えるのは経済的にも問題がありますし、体型に合わせて作成、調整するので、身体も楽になります。

FITLABOでは、長年の経験を持つ快眠マイスターが、お客様の睡眠環境についてカウンセリングの上、全身を測定して枕などの寝具を作ります。
お一人おひとりに合わせた細かな調整も行いますので、お気軽にお問い合わせ、ご来店ください。