快眠コラム

体が重い、疲れが取れない…その不調「睡眠負債」が原因かも?

こんなお悩みありませんか?

忙しい現代人にとって、時間はとても貴重なもの。仕事に追われているときほど、自分の休養の時間は疎かにしてしまいがちですよね。

特に「朝から身体が重い」「寝ても疲れが取れない」「日中も頭がスッキリしない」などの悩みがありつつも「どうしたら良いか分からない……」とそのままにしている方も多いのではないでしょうか?

疲労がたまってしまうと、なかなか一度には回復しないもの。とはいえ、こんな状況では仕事の能率も上がりません。もしかしたらこれら疲労の原因は、普段の“睡眠”に問題があるかもしれません。

睡眠には疲労を回復させる効果がありますが、実はその際に使う“寝具”によって、疲労の回復度合いに変化があったという実験データもあるんです。

ということは、しっかり眠ったつもりでも、少しずつ睡眠負債がたまってしまう可能性があります。

「睡眠負債」って?

“睡眠負債”とは、いわゆる睡眠不足の状態が“負債”のように蓄積されてしまった状態のこと。この状態を「いつものことだから……」といって放置しておくと、さまざまな問題につながってきます。

例えば、仕事や勉強のパフォーマンスが低下したり、体調不良を引き起こしたりします。それだけでなく、がんや認知症、糖尿病などさまざまな病気の原因になると言われているんです。日本は海外に比べて“睡眠”を重視しない面がありますが、これは危険なことかもしれませんね。

「そんなに睡眠が大切なら、休みの日にたくさん眠って取り返そう!」と思う方もいるかもしれません。確かに「睡眠負債」は眠ることでしか解消することができませんが、ただ睡眠時間を長くとれば良いというわけでもないのです。一度に長時間眠った結果、体がだるくなったりして逆効果だったという経験もあるのではないでしょうか。睡眠負債は、適切な睡眠時間を毎日、続けてとることで、コツコツ返済するのがポイントです。

睡眠負債の返済に大切なのは時間だけではなく、その「質」も重要です。質の良い睡眠とは、いわば「ぐっすりと眠ってスッキリと目覚める」ことができるような状態をいいます。

要するに、「質の良い睡眠×最適な時間」を理解していれば、普段から効率よく休養し、本来のパフォーマンスを発揮できるということですね!

「質の良い睡眠」を目指すためには?

では、睡眠の質を上げるにはどうしたら良いのでしょうか? それは、“自分の身体に本当に合った寝具を使う”ことも、大きな要素の一つです。

身体に合っている寝具とは、「正しい寝姿勢を作れる」寝具のこと。

大阪市立大学大学院医学研究科 梶本修身特任教授との共同研究による
西川リビング株式会社(現:西川株式会社) 自社調べ
https://www.nishikawa-living.co.jp/lse/industry_university/third_time.php#cont_outer

実際に、睡眠と疲労の関連性を調べた結果「身体に合わせた敷き寝具で眠ると、そうでない場合よりも起床後と日中の作業後共に疲労しにくい」ということが分かっているんです。(※1)

そしてその「正しい寝姿勢」を作るためには、まくらとマットレスを“セットで”見直すことが不可欠!

なぜかというと、正しい寝姿勢とは“まっすぐに立った姿勢”と同じ状態のこと。このとき背骨はなだらかなS字を描いており、これに近い姿勢で寝ることが身体への負担を減らすポイントになります。

この姿勢を作るためには、首と身体が正しい位置になるよう、まくらとマットレスの両方で正しく身体を支える必要があります。

快眠のためにまくらにこだわる人は増えてきていますが、まくらだけでなくマットレスとのバランスを考えることが大切です。

大阪市立大学大学院医学研究科 梶本修身特任教授との共同研究による
西川リビング株式会社(現:西川株式会社) 自社調べ
https://www.nishikawa-living.co.jp/lse/comfortable_sleep/fifth_night.php#cont_outer

また、横になった状態では体重がかかる割合もパーツによって変わります。だからこそ、マットレスは体圧をバランス良く分散し、しっかりと各部位の重さを支える機能のあることが重要。そしてそのバランスは普段の姿勢や体型、体重によってそれぞれ異なります。だから市販の寝具では“合わない”という人が出てしまうんですね。(※2)

実際、この体圧のバランスが悪いと、眠っている間も身体がリラックスできずに痛みや肩こり等の原因になったり“疲労感が取れない”という状態が生じます。

自分に合った寝具で「質の良い睡眠」がとれれば、それまでの疲労が軽減されるだけでなくその後の抗疲労にもつながります。寝具を見直してこの良い睡眠サイクルを手に入れれば、疲れ知らずの身体に近づけるかもしれませんよ!

「質の良い眠り」を叶えられる理想の商品を発見!

とはいえ、一般に販売されているものの中から自分の身体に合った寝具に巡り合うのは至難の業。そもそも、自分の体型を正確に把握するというのも個人では難しいですよね。そこで〔西川株式会社〕の《フィットラボ》と言うオーダーメイド寝具をご紹介します♪

① 体のラインを、二方向から測定!

寝姿勢の基準となる身体のラインを立ったまま測定。仰向きと横向きの二方向からの測定データを元に、まくらとマットレスの理想の配列を計算。自分だけの詳しいデータでイチから割り出してくれます。

② 体圧の分布を測定!

次は背面のボディラインに沿って、負担がかかりやすい部位を測定。実際に体重がどんな分布になっているか説明してもらえるので、自分の測定データを客観的に見ることができます。人によってバランスも様々なので、計測してもらえるのは安心です。

③ まくらとマットレスを作成!

その後、測定したデータを元にまくらとマットレスの作成がスタート。寝た時に正しい姿勢が保たれ、体圧が分散されるように素材を組み合わせ、身体への負担を減らせるよう調整してくれます。

④ 最後はその場で体感!微調整を行って完成♪

作った寝具はその日その場で体感できます。まくらはその日に持ち帰ることも可能です。まくらには安心の10年サポート付き! 使用状態や体型変化により経年変化してしまうまくらだからこそ、定期的なメンテナンスは重要です。良質な睡眠へのこだわりが随所に感じられます。

自分だけの寝具で「睡眠負債」のない毎日を手に入れよう!

“睡眠”は、生きていくために誰もが欠かせないもの。だからこそ睡眠負債をなくし、睡眠時間も味方につけられたら最強ですよね。ぜひこれを機に、自分にフィットする寝具を体感してイキイキとした毎日を手に入れましょう!